FF14学者ちゃんにふんわり説明

FF14やっていない人にとっては意味のない記事です。

という訳で、基本どのコンテンツにもどのロールでも参加してしまう私ですが、固定で零式に挑むとなると学者をやる機会が圧倒的に多いので書いておきます。
Lv80前提、漆黒5.2基準でのお話です。

ある程度ヒーラーに理解があるけど、バリアヒラ苦手だなぁ~という人向けです。私がすべてこのやり方でやってるぜぇ!って訳では無いのでご了承を。
身の回りのバリアヒラの苦手意識持って居る人たち向けに、苦手を払拭出来るように…を目指して書いています。

あと、8人コンテンツ基準です!IDはフェアリーが本体。1まとまり毎にしょっぱな陣をはればいいんですよ(暴論

各スキルの効果や具体的な数値は必要ないと思って書いて無いので、調べたい方はゲーム内でご確認下さい。

  1. 全体回復について
  2. タンクさん回復について
  3. 軽減バリアについて
  4. MP管理について
  5. さいごに

1.全体回復について

連続した攻撃が続かない限りは白のケアルガ・メディカ・メディカラ感覚で後出しヒールをすると基本的に「回復量の少ない全体回復」となってしまいます。
何の為に全体回復をしたか非常に意味の薄い行動に…。
基本は敵のタイムラインを覚えて、先出し全体回復や単体鼓舞展開。が良いのですが…。正直覚えるの大変!!って人が多いと思うんですよね。

ゆるふわ的にはボスにもよりますが「全体攻撃があった後、10~15秒後にとりあえず全体を撒く」とかでも割と対応可能です。
後は予兆攻撃やセットの攻撃が見えたら全体バリアを…なんてのもオススメ。
具体例をあげれば「零式共鳴1ラムウのチャージボルト見えたら全体鼓舞」

全体攻撃があった後~の方法は、初見のボスやタイムラインを明確に覚えてない相手の時に私もそうしています。

理由は…
1.鼓舞の効果時間が30秒。
2.鼓舞の上書きが少々めんどくさい(基本出来ないと考えてもイイかも
なので、全体攻撃が来たから全体鼓舞回復!→あぁ!次の全体技の直前に鼓舞切れた!ノーバリアだ!なんて事を防ぐ為に…。

これが出来るようになってから、全体連続攻撃タイミングはしっかり覚えていく。で、オッケーです。
相方のリジェネやメディカラを信じましょう。次の攻撃までに全体が全快していればオッケーなので!(という考え方もある)
ただ素早く全体が全快していれば「フェアリーの回復がMTに集中してヒラが楽出来る(攻撃できる)」という考え方もあるので、なるべく上手に軽減を入れていく事がDPS向上に繋がる訳ですね。(意識高い系ヒーラーを目指す人はオススメ)

バリアという意味を除いた時の、全体回復の使用優先順(個人の感想です)
1.フェイブレッシング
2.光の囁き
3.応急戦術+士気高揚の策
4.困った時は不撓不屈の策
5.誤爆した時の言い訳の陣(リジェネ分を完走すると不撓不屈より回復する!)

練習してるのに詠唱バー見えて「あぁ…全体鼓舞入れ忘れた…」なんて時はやっぱりあると思います。そういう時は「迅速全体鼓舞」でこっそり撒いておこう。
もしかしたら、間に合うかも知れないし、間に合わないかもしれない。

DPSを上げていくには(攻撃の機会を増やすには)
フェアリー技「フェイブレッシング」やや発動に遅延があるが、積極的に使用!
フェアリー技「光の囁き」全体リジェネ。時間余裕あったり、連続技の前に。
セラフィム技「コンソレイション」全体回復+バリア。頼れるオトモ。

フェイブレッシングはエーテルフローを使う不撓不屈の策よりほんの少し回復量が少ないくらい。フェアリーゲージ(エーテルフローを使用すると溜まる)を使うのでちょこっと注意。セラフィム中は使えないのも注意。
光の囁きは便利。集合→散開するギミックの前にやると効果的。
セラフィムのコンソレイションはチートスキル。積極的に呼び出して使っていきたいけど、ラストエリクサー症候群になって使う事を躊躇しがち(個人の差があります)セラフィム使えば使うほど楽が出来るので、DPS向上にも繋がります。

2.タンクさん回復について

エデン覚醒零式1とか4とかでタンクさん痛い…痛いよ…なんて事が多いです。共鳴だと1層のサンダーストームで動かされてる時にMTさんがどんどん削れていく感じ。
そういう時に出来る事。たくさんあります。

1.とりあえず単体鼓舞で回復しておく。
2.エーテルパクトを使う(フェアリーと線繋がれて回復していくアレ)
3.生命活性法・深謀遠慮の策を使う。

フィジクは使いません。理由は多々あるけど、バリアがあるのにHP回復してなくてエーテルフローが無い上に応急戦術も無い場合。くらいにしか有用な場面ありません。というか其処まで無いのにHP戻さないといけない状況があれば「相方ヒラのせいにしましょう。」いやマジで。

1.単体鼓舞で回復しておく。
ほぼほぼ全ての場面でコレでオッケーです。過剰ヒールになったとしても
「MTはボスのAAもあるしね!バリア、サイコー!」
と言っておけばオッケー。(ただ鼓舞バリア剥がれる前に更に単体鼓舞…はMPの無駄遣い)

2.エーテルパクトを使う
攻撃の機会が増えます。上記でも触れた「零式共鳴1ラムウのサンダーストーム中にエーテルパクト」楽ですねぇ…。
ただ、使いすぎると「フェイブレッシング」が使えなくなるので、手動で切った方がイイ事も多い。ちょっと慣れが必要。

3.生命活性深謀遠慮
ド安定ですね。暗黒リビデを治す時とかも、深謀遠慮してから生命活性or応急戦術秘策鼓舞。みたいな流れ。
DPS勢の悲しい被弾のケアもコレでオッケー。

あとはやっぱりセラフィム化してる時のセラフィムの単体ヒールにバリアもついてるので本当にチート。積極的に使おう。

3.軽減について。

陣は詠唱見てからでも間に合う事が多い!優しい世界!
陣の設置方法が苦手だって人もたまに居ますが、慣れですね。マウスでやる人も居ればマクロを組んで対象中心に陣を…なんて方法も。
私は画面の中央やや上が「地面設置の中心」になるようにして、画面を動かして(右スティックで視界を動かして)陣の設置場所を決めています。
陣、ほんと優秀になったんで、ドンドン使ってあげてね…!

もう一つの軽減技「フェイイルミネーション」フェアリーの技ですね。

フェイイルミネーションはちょっと発動に遅延が発生します。
なので詠唱見てからじゃ間に合ってない事も多い。
けど効果時間は20秒…ちょっと慣れるまでは使いづらい。
なので、オススメとしては「連続で全体が痛いタイミング」で使う事。
ヒーラーやっていると個人的には連続で全体が痛いタイミングは覚え易いと思っているので、その時にフェイイルミネーションを使うととてもイイ感じ。
更に被回復力アップの効果もあるので、開幕で秘策鼓舞展開する時に使用もアリです。(全体技まで効果が持つ共鳴零式3層とか)
レンジ職やタンク職から学に以降した人は「トルバやダークミッショナリーのタイミングより気持ち早めに押しておく」くらいで上手く行くかも?

4.MP管理について

占ちゃんより楽です。なんでもないです。

ルーシッドはリキャ毎に回しましょう。それだけで解決です。
MP少なくなったからルーシッドしよう→△
MPなくなった時のためにルーシッド温存しよう→×

後は死んで蘇生した後、MPヤベェ!状態の時は
ルーシッドあればルーシッド
エーテルフローがあればエナジードレイン
それらが無ければフェアリーを転化してエナジードレイン

辺りがオススメですね。

そして忘れちゃいけないのが秘策
秘策はMP消費無し次の使用するアビリティでエーテルフロー無しで発動必ずクリティカルが出る!!
最高じゃないですか?最高なのに、開幕だけしか使わないのは勿体無いですよ!

5.さいごに

蟲毒法はなるべく切らさないようにする事→DPS向上
連環計を忘れない→ごめんなさい。開幕3GCD辺り目安
フェアリーを呼ぶのを忘れない→本当にごめんなさい
光の囁きを忘れない→漆黒になってマニュアル操作できなくなったと同時に削除されていたと思っていたので本当にごめんなさい気付かず共鳴零式3層まで行ってごめんなさいごめんなさい

学者、楽しいですよ!けど最近は占のが楽しい(DPSは出せません

ミート

様々な沼にダイブした事により、ENDLESS SKY(昔のHP)が復活しました。 キーボードやシンセをカメラやクロスバイクに持ち替え、趣味全開のサイトです。 DTM?うっ、頭が…。 flickerはhttps://www.flickr.com/photos/150996677@N03/

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする