山手西洋館2019ハロウィン!

山手西洋館大好き過ぎて行き過ぎですかね?いや、いつでも行きたい!!!
今回の機材はいつも通りα7RIIと
・SEL55F18Z
・APO-LANTHAR110mm
PENTAX K SMC 28mm 1:3.5
です。55mmは実家のような安心感。アポラン110mmは楽しい。ペンタちゃんは地味に好きで使うの楽しいレンズ!
なので今回は時系列順とかではなく、どこどこ館とかではなく、レンズ毎にアップロードしていこうかなと。

APO-LANTHAR110mm

ちょうちょ!(羽がちぎれてかわいそうだけど、その分撮りやすかった)

アポラン110mmは使っていて楽しいのはもちろんだけど、出てくる画もだいぶ安定してきたかな?カメラ始めたての頃、65mmを触らせて貰った時の「え、このレンズ凄いのは何となくわかるけど、よくわかんない!」って感覚はだいぶ無くなってますね。
今じゃ「アポラン110mm使わせろ!65mm使わせろ!欲しいぞ!50mm欲しいぞ!」ですね。人は変わるんです…。
レンズとしては、室内撮りで110mm等倍マクロ。という事でだいぶ遠くから被写体を絞って抜いていく感じ。マクロレンズでもあるから困る事は少ないけど、壁抜けして後退したくなります(ゲームじゃない)

SEL55F18Z

SEL55F18Zは、ほんと大好き。個人的にはSonnar55mmは透明感のある物撮るの楽しいです。ガラスとか、ぷるぷるした物とか。あと瑞々しい物とか。
アップロードしてる写真はほとんどがF2.2~3.5くらいでほんの少し絞ってると思いますが、ボケの感じも大好きだけどピント合ってる部分は気持ちいいし…
と、べた褒めしたくなるくらい愛の深いレンズですが、最大の欠点として「被写体に寄れない(最短撮影距離が長い)」んですよね。テーブルフォトしようとしたら、一人めっちゃのけぞります。カメラ知らない人からすれば「何あの変人…こわ…」みたいになります。
なので、ちょっと手放して違う50mmを…なんて思っていますが、先日ちょっと甥っ子(小4)にカメラ渡して撮らせた所、良いものが撮れる撮れるなんじゃこりゃ…となりました。なんというか、適当に撮ってもイイ感じに撮れるレンズ。って感じです。改めて良さを実感しました。AF速いし軽いし。軽いし。軽いし。

PENTAX K SMC 28mm 1:3.5

このオールドレンズ、使えば使うほど楽しい気がしてきます。
安くて映りが良い。見つければラッキー!くらいで居たのですが、新宿練り歩いていたら見つけてしまって購入。お札一枚でお釣りがくる。凄い!
撮りたい物の色が綺麗に出る。凄い!
ガラスの質感もイイ感じに撮れる。凄い!
自分が持って居る他のレンズに比べて、軽い!小さい!凄い!
色々と褒めたいポイントだらけですが、暗いレンズです。なんなら私が使うと更に1.2段階ほど絞って使っちゃうので、更に暗いです。晴天の日じゃないとなかなか使いづらい…と、お留守番する事も多いです。
けど、使うと謎のスイッチ入って楽しくなってくる。そして家に帰ってなんじゃこりゃ?も多いですけどね…。

と、山手西洋館楽しみました!
あーアポラン50mmで山手西洋館の世界のクリスマスかな~~~~??

ミート

様々な沼にダイブした事により、ENDLESS SKY(昔のHP)が復活しました。 キーボードやシンセをカメラやクロスバイクに持ち替え、趣味全開のサイトです。 DTM?うっ、頭が…。 flickerはhttps://www.flickr.com/photos/150996677@N03/

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする